カテゴリ:フランスと建築( 3 )

Lilypie 1er anniversaire Ticker

 

もう一度行きたい場所 前半

Lilypie 1er anniversaire Ticker
悪阻のさなか過去に行った場所を思い出してはつらさを乗り切っている今日この頃。。。結婚式当初は夏にバカンスで旅行に行く予定だったのだが妊娠したこともあっておあずけに。。。(金銭的なものも含め・・・・)そして思い出旅行今私が行きたい場所はバルセロナ
f0035283_43111.jpg

バルセロナといえばガウディ・・・でも実はバルセローナに行くまでガウディがあまり好きではなかったのだが。。。この町ガウディで完璧に埋め尽くされていて嫌でもガウディ好きにさせられてしまう。。。2004年私がスペインに行ったのはすごく偶然でたまたま遊びに行った友達が風邪をひいてしまったので邪魔にならないようにというのがきっかけとそこで知り合った人がたまたまバルセローナまで行くとの事だったので即答行くことにした。。。ペルピニヤンからバルセローナまでタルゴでおよそ片道35ユーロくらい所持金170ユーロ果たしてちゃんと帰れるのか?そして英語も話せない私が宿を見つける事が出来るのか??不安と期待でスペインへ出発!途中ダリの故郷figueras辺りでコントロールが入り数人の人が何故か数人が連れ去らた。。。。。パスポート持ってきて正解!!と思っていると(当たり前のことだが日本人感覚でつい国境越えの時忘れてしまう)またまた電車が停車・・・車内放送はカタルーニャ語だったので隣のおばちゃんに聞くと(このおばちゃんフランス語とカタルーニャ語が話せる)どうやら車内に怪しい荷物があるとの事。。。マドリードのテロ以来警察もピリピリしているらしい・・・そしてなのも起こらず無言で電車は1時間遅れて出発。。。やっぱり1時間遅れでバルセロナに到着!!急いで駅の窓口に行って帰りのチケットをゲット(何故かフランス側で往復チケットは売ってくれなかったので)そして宿探し。。。。もし宿が見つからなかったら駅構内で野宿と決めていたがここでもラッキーな出会いが☆一緒にバルセロナまで来た友人の知り合いの人がホテルを紹介♪なんと駅近くで25ユーロ!!!トイレは共同だが部屋は小ぎれいだった。。残り75ユーロ(実はそのうち50ユーロは友達から借りている)シビアにいかなくては・・・・と思いながら2人に別れを告げて今度こそ1人きり・・・・まず向かったのはサクラダファミリア!!地下鉄を出てすぐにそれはあるのだが。。。。スペインの太陽フランスのとは全く違う。。。とにかく近い。。。。すぐに日焼けしそう。。。急いで建物へ・・・・いくらか払って建物内をゆっくり見学そして最上階へ、でもエレベータは?多分チケット買うんだろうな~と思ってここがチケット売り場だろう場所で待っているとそこはインフォメーション???ああ~ここまで来て頂上にいけないとは・・・・と思っていたらエレベータをのる場所で皆お金を払っていた。。。。そんなわけで1時間かけてようやく頂上へ!!!感動。。ビデオを取りまくって新たに町中心部のガウディの建物めぐり~・・・・そこでビデオの電源終了。。。ここにきて夕ご飯にパエリアを食べるかインスタントカメラを買うかの選択に迫られた私・・・もちろん建築魂でインスタントカメラを買いました。。。10ユーロ・・・・・・ガウディめぐりの後、寂しく一人マックそしてホテルへ???なんとホテルの場所を忘れてしまった私。。。ヤバイ!!荷物だけでなくパスポートもホテルにあずけてあるのに・・・・・・        後半につづく

ポチッとお願いします♪
     ↓
人気blogランキングへ
[PR]

by petitekumiko | 2006-05-26 05:03 | フランスと建築  

la villa "le lac"

Lilypie 1er anniversaire Ticker
約束通り今日ミカとレマン湖沿いの小さな家(コルビジェの両親の家)に行った。。。エヴィアンから約1時間montreuxを越えてveveyの町へ途中ネスレの工場を後に200m先に小さな家はあった。。看板がなければ見過ごしてしまうほどひっそりとしていて(看板も見過ごしてしまほどシンプル)当然私達も通り過ぎてしまった。。。。駐車場はなく(皆路肩に駐車している)入り口にも呼び鈴がないため勝手にドアをあけて管理人を探さなくてはいけないが、小さな家なので管理人はすぐに見つかり入り口で1人5frsを払う。早速撮影開始!!!(他にも見学者がバシバシ写真を撮っていたので多分撮影OKでしょう?)
入り口
f0035283_228364.jpg

居間
f0035283_2282346.jpg

ママの部屋とサロンf0035283_2284137.jpgf0035283_229276.jpg

















洗面所と建物外部にある部屋f0035283_2292337.jpgf0035283_2294534.jpg

















レマン湖沿いに設置されたテラス
f0035283_230112.jpg

屋上への階段と屋上f0035283_2302333.jpgf0035283_2304122.jpg

















全ての部屋に(トイレ、物入れ含め)にトップライト(天窓等)が設置どれも間接光でとても心地よく訪れた人達はかなりくつろいでいた。。。
そしてようやくここでも桜が開花!!!小さな家によくあっている☆
f0035283_2305619.jpg

★外観は逆光のため撮れず(涙)多分夕方か天気の悪い日に行くと撮れるかと思います。。
☆petite maison au bord du lac léman☆
水曜日のみ
13時30から18時まで
tel +41 (0)2 19 21 46 02
[PR]

by petitekumiko | 2006-04-20 03:38 | フランスと建築  

コルビジェと私

Lilypie 1er anniversaire Ticker
     chapelle notre dame du haut ronchamp par le corbusier
f0035283_20591562.jpg

フランスに留学していた時によく聞かれた質問はなぜフランスに来たのか?どうしてフランス語を勉強しているのか?という質問だった。。。答えはいつもフランスが好きだからとかフランス語の発音がキレイだからとかあいまいな感じだったのだが、、、、(どれも本当の理由なのだが)最大の理由としてコルビジェの存在が大きいそれもあって最初にスイスに近いアヌシーを選んだ。。。。
フランスに来た理由その①
最初はアヌシーを拠点として色々な建築を見てまわったりしたが。。。結局コルビジェをフランスで見たのは今の所ronchampだけ、、、、でもフランスでガウディが好きになった。。。(スタイルはコルビジェとは正反対なんだけど・・・)
フランスに来た理由その②
今思うと・・・・なのだがフランスで建築を勉強したかった。。。でもそのためにはパリに移るしかないとの理由で挫折、、、(というかいつの間にかフランスでの生活で少しどうでもよくなってしまった・・・)   以上。。。まだ建築の仕事に対して未練がありありなのだ。。。。そんな話をミカにしたら。。。今は休業って事でとにかく今できる事そして今自分のこやしにできることをしよう!!!と言ってくれて今月末コルビジェのla petite maison au bord du lac lémanに行く事になった、、、少しずつ何か開拓できるといいのだが。。。。(弱気な私・・・・)
[PR]

by petitekumiko | 2006-04-12 21:24 | フランスと建築